開く

東洋大学

ご支援のお願い

東洋大学教育・研究協力資金 ご支援のお願い
 
学校法人東洋大学 理事長 福川 伸次
 東洋大学は明治20(1887)年に哲学者の井上円了先生が創設した「私立哲学館」に由来する大学です。
 本学の創立者である井上円了先生は、その教えを「諸学の基礎は哲学にあり」と集約されました。私は、井上円了先生の「哲学する心」とは謙虚に事象を観察し、基本に立ち返って思索し、真摯に進むべき道を考究し、それを着実に実践することであると考えています。
 本学は、教学の面でも、研究の面でも、スポ-ツの面でも、そして品格の面でもトップレベルの大学を目指していく決意であります。今後も教育環境の充実を図るとともに、教職員一丸となり質の高い教育・研究に取り組んで参る所存です。
 これまでにも本学をご支援くださる皆様からご篤志を頂戴し、本学発展に活用させていただいておりますが、より一層の充実を図るためお力添えを賜りたくお願い申し上げます。
 
東洋大学 学長 竹村 牧男
  東洋大学は、創立以来、着実に発展し、5つのキャンパスに13学部46学科、大学院13研究科35専攻を擁する、日本でも有数の大規模な総合大学となりました。 私どもとしましては、「建学の精神をふまえ、時代の課題を見据えて、大学としての社会的使命を全うする」、 「世界標準の大学運営に基づき、質の高い、国際的にも高く評価される大学になる」、「学生が在学中に、学力・人間力双方とも際立って成長できる環境を実現する」という方針を定め、なかでもグローバル人財(人という財産)の育成に全力を注いできました。
 本学のスーパーグローバル大学構想は、学生がグローバル化した社会で縦横に活躍しうる人財に成長していけるよう、また国際社会のイノベーションを推進する精鋭をも輩出できるよう、 本学の教育体制を変えていくことです。そのために、短期・長期の海外留学を支援する充実した奨学金制度を設けるなど、 学生の成長への意欲に応える数々の取り組みを実行しています。
 皆様の熱意あるご協力のもと、今求められているグローバル人財の養成、 地域社会への貢献等鋭意進めてまいります。厳しい経済状況の下ではございますが、 東洋大学の明日にご期待いただき、有志諸賢の絶大なるご高賛ご協力を切に懇請申し上げます。