開く

東洋大学

ご支援のお願い

東洋大学教育・研究協力資金 ご支援のお願い
 
学校法人東洋大学 理事長 安斎 隆
 東洋大学は明治20(1887)年に哲学者の井上円了先生が創設した「私立哲学館」に由来する大学です。
 本学の創立者である井上円了先生は、その教えを「諸学の基礎は哲学にあり」と集約されました。私は、井上円了先生の「哲学する心」とは謙虚に事象を観察し、基本に立ち返って思索し、真摯に進むべき道を考究し、それを着実に実践することであると考えています。
 本学は、教学の面でも、研究の面でも、スポ-ツの面でも、そして品格の面でもトップレベルの大学を目指していく決意であります。今後も教育環境の充実を図るとともに、教職員一丸となり質の高い教育・研究に取り組んで参る所存です。
 これまでにも本学をご支援くださる皆様からご篤志を頂戴し、本学発展に活用させていただいておりますが、より一層の充実を図るためお力添えを賜りたくお願い申し上げます。
 
東洋大学 学長 矢口 悦子
 本学は、時代の要請を先取りした先進的な情報連携学部や国際学部、国際観光学部の設置とともに、学生スポーツでの活躍に加え、2014 年に文部科学省による「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択されたことが原動力となり飛躍してまいりました。今後は、2021・2024年のキャンパス移転、そして2023年の学部改編をスムーズに進め、改革を継続していく予定です。
 創立者井上円了博士は、困難を抱えている人々のために何ができるかを真摯に追求し、社会教育に生涯を捧げた実践家です。今後は、哲学館以来の思想と伝統を保持し、さらに夜間部教育(全国の夜間学生の約25%が在籍)を維持しながら、人々を支えることのできる新たな知の探究と教育の提供を目指してまいります。
 現在、世界全体が厳しい事態に直面し、社会状況、経済情勢の悪化と苦闘している中ではございますが、学生たちが本学での学業を成就し、社会で活躍できる有意の人財として育っていくことが出来ますように、本学における「教育・研究協力資金」の趣旨をご理解いただき、ご協力賜りますよう心からお願い申し上げます。