開く

東洋大学

学生生活支援 新型コロナウイルス感染症に伴う学生支援

新型コロナウイルス感染症に伴う学生支援へのご協力のお願い

学校法人東洋大学 理事長 安齋  隆
東洋大学 学長 矢口 悦子


 2020年4月7日、東京をはじめ7都府県を対象に出された新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言も、4月16日には全国に拡大し、外出自粛要請、様々な業種においての休業要請が出ております。

 本学においても、授業開始の繰下げやオンライン授業への移行等、感染抑止に向けた措置を講じております。教育の質を落とすことがないように、全教職員が一丸となって取り組んでまいりますが、学生の皆さんにはインターネット授業への対応等をいただいていることから、大学及び大学院の在学生を対象に一律5万円、総額約15億円の特別修学支援金を給付することを決定しました。

 また、新型コロナウイルスの影響による家計急変など、経済的な理由から、学生の学びへの扉を閉ざしたり、学業継続を断念し、夢をあきらめたりすることが起こらないよう、勉学の継続に支障をきたした学生を対象にした特別な奨学金による措置も検討しております。東洋大学創立者の井上円了先生は「余資なき者」のための学びの場を提供することを使命として、奮闘されました。その背後にあったのは、学びが人間にとって不可欠である、という信念でありました。

 今こそ、学業の継続が困難な学生を支援してまいりたいと思います。まずは教職員からの寄付を募集することといたしましたが、卒業生の皆様、個人・法人の一般の方々にも、寄付の趣旨にご賛同いただき、皆様の厚いご支援とご協力を賜りたく、お願い申し上げます。
 
〔寄付金の用途〕
 新型コロナウイルス感染症の影響による保証人の収入減少や学生のアルバイト収入減少に伴う学業継続困難者への奨学金